生理痛のほかにも排卵痛っていうものがあると知って
周期に注意していたら、頭痛も関係あるような気がしてきました。

私の場合、生理の終わりがけと、排卵日あたりに
ひどい頭痛になるような感じです。

排卵痛の症状として、頭痛になるひともいるのでしょうか?

排卵期にはいろいろな症状がでる

排卵痛とは、卵巣から卵子が出るときの痛みや出血、
また卵巣の腫れのために下腹部痛などが起きることです。

卵巣付近の痛みだけでなく、胸の張りや痛み、
めまいや吐き気を訴えるひともいます。

生理前のPMSと同じように、精神的な症状が出てイライラしたり
強い眠気を感じるひともいます。

排卵期には女性ホルモンのバランスが急激に変化しますし
排卵というパワーのいる仕事をやるのですから
身体に負担がかかり、体調を崩しやすいのです。

排卵日の頭痛に悩んでいるひとは多い

 

排卵期は、エストロゲンの分泌が減るためにホルモンバランスが崩れ、
自律神経や、脳内物質のセロトニンに影響が出てきます。

そのため、筋肉の収縮や血管の拡張がおこり
それが頭痛の原因になっているのです。

排卵期の頭痛は、偏頭痛の症状に似ているといいます。
血管の拡張によってズキンズキンと痛む感じです。

私の場合は、締め付けられるような頭痛もあるので
肩や首のこりも関係するのかなと感じています。

排卵出血がある場合は、貧血のひとは特に少量の出血でも
影響があるため、頭痛につながることもあります。

冷えとストレスが頭痛を悪化させる

排卵期の頭痛が、血管拡張型の偏頭痛の場合は
冷やして安静にする、
コーヒーなどでカフェインを摂取し血管を収縮させる
といった偏頭痛対策が功を奏すると思われます。

肩や首の筋肉が緊張しておこる緊張型頭痛の場合は
首筋を温める、マッサージや入浴などで
血行をよくしてあげると痛みを軽減できます。

排卵日は体温が下がり、血行が悪くなりがちです。

身体を冷やさないようにしたり、軽い運動やストレッチで
身体をほぐし血行を促すようにしましょう。

ストレスや疲れも排卵痛、頭痛を悪化させるもとになりますので
十分な睡眠をとり、リラックスを心がけましょう。

 

その頭痛、排卵期のせいかもしれません。

頭痛持ちのひとは、頭痛が起こる時期が生理の周期と
関係していないかチェックしてみるといいですね。

排卵期の頭痛だとわかれば予測して鎮痛剤を用意しておいたり
身体を温めるなどの対策をして乗り切りましょうね。

スポンサーリンク