生理前は、ニキビなどのお肌のトラブルに悩むひとが多いです。
中でも口唇ヘルペスができるひとは深刻ですよね。

「月の半分はヘルペスがある状態なの…」

「かさぶたのあとシミになって残る、最悪…」

「大きさの割に痛い!繰り返すから憂うつ…」

どうしてヘルペスが生理前にできやすいのか、
どういう対策が有効なのかを調べました。

ヘルペスは完治できない!厄介なウイルス

ヘルペスは水ぶくれを引き起こすウイルスで、数種類ありますが
口唇ヘルペス、性器ヘルペスなどの原因となるのは
単純ヘルペスウイルスというものです。

単純ヘルペスウイルスはごくありふれたものですが
いちど感染してしまうとずっと住み着いてしまう性質があり
症状が出ていないときも体内にじっと潜んでいるのです。

ですから、ヘルペスとのお付き合いは一生モノ。厄介ですよね。

なぜ生理前はヘルペスができやすいの?

なんと日本人の7割が感染しているともいわれている
単純ヘルペスウイルスですが、特に症状が出ないひともいます。

逆に、何度も症状が再発してしまうというひともいて、
生理前になると毎月のように繰り返すという女性も多いんです。

生理前はホルモンバランスが崩れ、肌の状態も悪くなりがちです。

黄体ホルモンが増加することによるのですが、黄体ホルモンには
身体の免疫力を下げてしまう作用もあるのです。

免疫力が低下すると神経細胞に潜っていたヘルペスウイルスが
活発になり、ヘルペスが再発するというわけです。

ですから生理前でなくても、疲れやストレス、病気のあと、
抗生物質の影響などで免疫力が下がると、ヘルペスが再発しやすくなります。

ヘルペスが再発したら?

ヘルペスは完治することはありませんが、症状を抑えることはできます。

ムズムズチクチクするなどの前兆がありますので
再発に気付いたらできるだけ早く治療をすることです。

病院で内服と塗り薬を処方してもらいましょう。

注射で治ったという話もありますし、
体質改善のための漢方薬が有効だともいわれます。

病院に行けないときは、薬局で薬剤師に相談したうえで
市販の塗り薬を購入することもできます。

ヘルペスを再発させないためには?

生理前に繰り返すヘルペスの対処法としては、
ホルモンバランスを整え、身体の免疫力を落とさないために
規則正しい生活を送り、ストレスをためないことが大切です。

また、紫外線が再発の原因になるといわれているので
日焼け止めクリームや帽子などで紫外線対策をしましょう。

バランスのよい食事も大切です。

必須アミノ酸の「リジン」が有効といわれていますので
リジンを多く含む大豆や魚介類・肉、そして「そば」がおすすめです。

生理前のヘルペスは体調のバロメーター

口唇ヘルペスは顔にできて目立つので、女性にはつらいものですよね。

夜更かしやストレスを避け、食生活を改善して
ヘルペスを繰り返さない強い免疫力をつけるようにしましょう。

身体の抵抗力が弱ったときに再発するヘルペスは
自分の体調を知るためのバロメーターともいえます。

心と身体の声をきいて、自分をいたわってあげましょう。

スポンサーリンク