PMSの症状

ときどき、自分の感情をコントロールできないことがある…

すごくイライラして、周りの人に当たってしまう…

気分がどんよりしてヤル気がでないことがある…

楽しみにしていた約束が急におっくうに感じられる…

あなたはそんなときがありませんか?

まるで自分が自分でなくなるように感じるし
いやな気分や体調に振り回されてしまうのは、とてもツライですよね。

心当たりがあったら、そんなときが生理の前ではなかったか
よく思い出したり、自分を観察したりしてみてください。

 

PMSとは?多くの女性が抱えている?

女性には生理を中心に約1ヶ月の毎月の周期がありますよね。

生理の前に、心身にいろいろな不快な症状があらわれることを
月経前症候群(PMS)といいます。

症状を自覚して悩んでいるかどうかは別として、
生理がある女性の9割がPMSをもっているといわれます。

カレンダー

PMSの主な症状(身体的なもの)

PMSでは、このような症状を訴える人が多いです。

  • 頭痛、だるい、眠い、疲れる
  • 便秘、下腹部や腰が痛い
  • 乳房が張って痛い
  • 肌荒れ、むくみ、体重増加

たとえば腹痛といっても生理痛ほどひどくはなかったり
ひとつひとつの症状は軽いかもしれませんが
いろいろな症状が重なると、けっこうツライものです。

むしょうに甘いものが食べたくなったり、
食欲が止まらなくなってしまうという人もいます。

ダイエット中の女性は困ってしまいますよね。

PMSの主な症状(精神的なもの)

精神的な症状が強くでるというひとも多くいます。

  • ささいなことでイライラし、怒りっぽくなる
  • わけもなく涙が出る、不安、憂うつ
  • 無気力、集中力が低下する

精神的に不安定になると、家庭や職場などで
周りの人に対して感情を爆発させてしまうことも…

あとでひどく落ち込んだり、気まずい思いをしたりと
ほんとうにやっかいなことになりかねません。

 

PMSとわかったら、うまくつきあっていきましょう

あなたの症状に周期性があって、毎月の生理前だけに起こるなら
とりあえず月経前症候群だと自己診断していいと思います。

イライラも食欲爆発も、ホルモンのせいだったんです。
ちょっと安心できるのではないでしょうか?

月経周期と関係なかった人、まだ不安な人は
お医者さんに相談してみましょう。

スポンサーリンク