念願の妊娠、そして無事に出産をして
慣れないながらも育児を楽しんでいるのですが
生理が復活すると同時に生理前のイライラがひどくなりました。

妊娠前は、そこまでイライラすることはなかったのに…

こんなふうに、出産後に「生理前のイライラ」などの
PMS症状に悩む人がいます。

産後って、PMSがひどくなる傾向があるのでしょうか?

出産後に月経前症候群(PMS)を自覚する人は多い

赤ちゃん

産後の忙しさで自分にかまってる暇なんかないけど
生理前のイライラがひどくなってる気がする…

同じような悩みを抱えている女性の声を集めてみました。

 

「生理前になるとイライラにプラスして鬱っぽくなります。
二人目が欲しいので薬も飲まずひたすら耐えています」

「産後半年で婦人科にいき、ピルや安定剤を処方してもらいました」

「生理前の症状がおもくて子育てできる状態ではなく…
私の身体はどうなっているの?と思いながら1日寝込んだりします」

 

出産を機に、生理痛が軽くなった、子宮内膜症が治った、など
生理にまつわる症状に変化があるひとは多いようです。

残念ながら「PMSの症状が妊娠前よりもひどく
育児に支障が出るひともいるのですね。

しかも授乳中だったり二人目を計画していたりして
安易に薬を飲めるという状況でもないんですよね。

産後にPMSがひどくなる理由とは?

確かに、出産後はPMSの症状がおもくなる理由があるのです。

  • 出産後の身体を元にもどそうとホルモンバランスが崩れる
  • はじめての育児に対する不安やストレス
  • 授乳や夜泣きのために生活のリズムが崩れる

睡眠不足になること、疲労やストレスがたまることで
精神的にも身体的にもPMSはひどくなりがちなのです。

 

ただ、イライラや気分の落ち込みが生理前だけではなく
四六時中続いているようなら、産後うつや育児ノイローゼと
いわれる状態かもしれません。

その場合は、PMSの対処とは違ったケアやサポートが必要になりますよ。

休める時は休んで、ストレスをためないように

産後のPMS

産後にイライラなどのPMS症状がひどくなったと自覚したら
できるだけ身体を休め、ストレスを解消するようにして下さい。

赤ちゃんが寝たタイミングで、自分も休むようにしたり
家事も無理せず、うまく手抜きをするといいですね。

家族(パートナー)の理解と助けを得られるように
よく話をしておくことも大切です。

また、食生活や生活習慣の面でも見直しが必要になります。
赤ちゃん優先の生活でも、できることからはじめてみましょう。

これから赤ちゃんとの楽しい生活もはじまるのですから
前向きに考えてうまく対処していくようにしましょうね。

スポンサーリンク